日本への送金は今がチャンス!

ドイツ鉄道DB【最新2024】お得な割引料金の活用術!電車でドイツ国内外を旅する

ページのリンクには広告が含まれる場合があります。 Dieser Beitrag enthält Affiliate-Links

ドイツの鉄道会社DBのSparpreis(割引料金/早割)を使えば、かなりお得に電車移動が可能です。しかし種類がたくさんあって、条件も詳しくわからない…という人も多いのではないでしょうか?

ドイツの列車は通常料金で購入すると高いですが、早割の(Super)Sparpreisや団体割引などの各種割引をうまく活用することでお得に旅行することができます。

さらに時々、さらに安くなるキャンペーン「Super Sparpreis Aktion」も期間限定で発売されます。

また、ドイツ国内だけでなく、ドイツからは隣国(オランダやベルギーなど)にも運行があるので、例えばオランダのアムステルダムへ早割で安く旅行も可能!

ドイツで列車移動場合は、ドイツ鉄道(DB/Deutsche Bahn)または、長距離オペレーターのFlixTrainですが、今回はドイツの国鉄Deutsche Bahnを利用する場合の、お得な割引についてご紹介します。

INDEX

ドイツの電車は早く予約するのが安い!

ドイツで列車の予約をするのは、飛行機の航空券の仕組みに似ています。タリフ(料金設定)ごとに金額や条件が異なり、先の予約でも人気の日付や路線は、すぐに安いチケットが埋まってしまう、「混めば混むほど高くなる」システムです。

逆に料金が安ければ安いほど、チケットの条件が厳しくなります。

DB料金タリフ

こちらにドイツ鉄道(DB)の料金設定と条件を分かりやすく、簡単にまとめました。

2023年2月2日現在の条件です。今後変更になる場合がありますので、予約の際に条件をお確かめください。

1:Super Sparpreis/特別割引(早割)料金

一番安いチケットです。(英語名:Super Saver Fare
条件が厳しく、予約した列車以外は乗車できません。駅に早く着いたからと言って、1本早い便に乗ることは不可。また、乗り遅れた場合はチケットは無効となるため、出張など予定が変更になる可能性のある旅行には向きません

Super Sparpreis/特別割引(早割)料金
  • チケットの変更・キャンセル不可
  • 予約した列車のみ乗車可能
  • City-Ticketなし

特別割引(早割)料金

期間限定でさらに安くなるSuper Sparpreis Aktion特別割引料金キャンペーンが時々発売されます。販売期間が短いのでお見逃しなく!

2:Sparpreis/割引(早割)料金

一般的な早割料金(英語名:Saver Fare)。
1のSuper Sparpreisとの大きな違いは、手数料を支払えば、キャンセルが可能なところです。

Sparpreis/割引料金
  • チケットの変更・キャンセル可
    (出発の前日までなら10ユーロの手数料で、キャンセル可能。3年間有効のバウチャーにて返金されます。)
  • 予約した列車のみ乗車可能
  • City-Ticket含む

往復チケットを購入している場合、片道だけのキャンセルはできません。往路・復路のいずれかまたは1区間の予定が確定でない場合は、片道ずつチケットを購入するのがおすすめです

割引(早割)料金

3:Flexpreis /フレックス料金

正規料金(英語名:Flexible Fare)です。金額は高いですが、予約便に縛られることなく、その日であれば、どの便にも乗車でき、時間の読めない旅行(出張など)に便利です。

Flexpreis/フレックス料金
  • チケットの変更・キャンセル可
    (有効期限当日まで無料)
  • 便の縛り無し
  • 発着地とルートが同じであればストップオーバー可能
  • City-Ticket含む

同日の列車ならどれでも乗車可能

予約便の縛りがないので、チケットと同じ日の同じルートなら、どの便でも乗車可能です。

  • 片道 100 km 未満の旅程:
    チケットに記載されている日のみ有効です。
  • 片道 100 km を超える旅程:
    チケットに記載されている日付に出発する必要がありますが、出発駅と到着駅が変わらない限り、途中宿泊などストップオーバーして、翌日に旅程を続けて目的地へ行くことが可能です。

IC・ECの乗車券でICEを利用の場合は、乗車券の差額が別途かかります。ICEの乗車券の場合はすべての列車を利用できます。

フレックス料金

4:Flexpreis  Plus/フレックス プラス料金

一番、フレキシブルなチケットです。4日間有効で期限内なら同ルートいつでも、どの列車でも利用可能。金額は空き状況により変動します。

Flexpreis/フレックス料金
  • キャンセル可能。
    (有効期限最終日まで無料。それ以降は19ユーロの手数料)
  • 4日間有効(予約の日の1日前&2日後、計4日間どの便でも乗車できます)
  • 2等の座席込み
  • City-Ticket含む

例:8月20日の予約チケットの場合、8月19、20、21、22日が有効期限。

フレックス プラス料金

【共通】よくある質問

乗車券はいつから予約できますか?

出発日の6か月前(180日前)から予約可能です。

子供はいつまで無料?

  • 0-5歳までの子供は無料。(座席が必要な場合は座席指定料のみ)
  • 15歳以上の同伴者がいる14歳までの子供は無料。
    ・ただし予約時に入力する必要あり。
    ・同伴者1名につき4名まで無料。
    ・グループ割引には適用不可
  • 6-14歳の子供が一人で旅行する場合は、運賃の50%割引が適用。
  • 15歳以上の子供は大人と同額。27歳未満の旅行者には、Sperpreis Young(ヤング割引)がお得です。 

キャンセル料金

各チケットの料金プランによって条件が異なります。

ただしbahn.com または DB Navigator でチケットを購入した場合、各料金のキャンセル条件に関わらず、いずれの場合も、予約後12時間 (720 分) 以内であれば、チケットを無料でキャンセル可能です。

詳しくはこちら

City Ticket とは?

  • City-Ticket を使用すると、出発地/到着地のトラム、地下鉄、S バーン、またはバスに無料で乗車できます。ただし、出発地から出発駅までと、到着駅から目的地(ホテルなど)までの区間に限ります。
  • 使用できる都市も限られているので事前に確認しましょう。→ City Ticket有効都市
  • 列車チケットが100㎞以上の距離の場合のみ使用可能。100㎞を超えている旅程の場合は購入したチケットに”+City”と記載されます。

例:ケルンの自宅→ケルン中央駅 / ハンブルグ中央駅→ハンブルグ市内のホテル

チケットは車内で購入できる?

現在は列車内で購入することはできません。必ず事前に窓口またはオンラインのデジタルチケットをご購入下さい。

その他の割引料金

他にも様々な種類の割引料金プランがありますが、その一部をご紹介します。

Gruppenpreis/グループ割引

ICEやIC、ECなどで6名以上の団体で旅行する場合はグループ割引がお得です!こちらも早割の設定があります。

Landticket/乗り放題チケット

乗り放題になるチケットが複数種類あります。その内、今話題になっているのが49ユーロチケット(Deutschlandチケット)ですが、その他にも、州内限定5名以上で乗り放題になるLandticket(ランドチケット)なども人気です。

\州内RE乗り放題

DBの割引を活用してお得に旅をしよう!

ドイツの鉄道は、日本の新幹線よりも多くの割引プランがあり、「どれを使ったらイイの?!」と迷ってしまいますが、Deutsche Bahn(ドイツ鉄道)のサイトで、行先を検索すれば、空いている早割やフレックス料金が表示されます。

電車旅行の際は用途に合わせて列車チケットのプランを選び、上手く割引を利用してみましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
INDEX